menu
2009(平成21)年9月 認定

ウインドナビ株式会社

認定事業名

省エネ省コストを実現した部分換気システム「ウインドナビシステム」の企画販売

認定事業概要

排気は室内の汚れた空気を排出するが、この時に空調された空気も一緒に排出することは避けようがない。一方、空調は室内の空気を掻き混ぜて均一で快適な温湿度に保とうとするが、この時に排出しようとする汚れた空気を一緒に掻き混ぜることも避けようがない。空調と換気はお互いの性能を低下させる関係にある。

そのため、工場や厨房など大量の排気を必要とする部屋では排気性能が低下すると室内で発生した熱負荷が滞留して空調が効かなくなる、排気性能を上げるために風量を多くすると大量の外気が侵入して空調が効かなくなるという悪循環が起こる。

これを解決するのが「少量で排出性能を高めた排気技術=ウインドナビ」である。

そして、その技術から生まれた商品「エレノーズ」を使って室内の汚染質を収束分離したまま排気口から効率良く排出、室内のエアバランスを微陽圧化する換気計画をすれば、室内環境が快適になり省エネ、省運用コストで地球環境にも貢献するという商品の企画製造・販売事業をおこなっている。

施主様向けご案内パンフレット(PDF形式:529KB)

企業PR

「イニシャルコスト」をダウンして実現する「省エネ」と「運用コスト削減」を可能にした、弊社開発の新しい空調換気方式「ウインドナビシステム」、その中核を成す専用の排気装置「エレノーズ」は、従来の「火気使用室の換気量」を半減できる国土交通大臣認定を取得。これまでにない省エネ技術・商品である。

基本情報

所在地
〒606−0005
京都市左京区岩倉南池田町72-1
Mail
kanaya[at]windnavi.com
URL
http://www.windnavi.com/
TEL
075-585-8812
FAX
075-585-8813
代表者名
代表取締役 金谷 嘉明
設立
2003(平成15)年10月10日
資本金
1,000万円
従業員数
4名