menu
2015(平成27)年3月 認定

株式会社エスエヌジー

認定事業名

粒状シリカモノリス技術を応用した高性能金属触媒捕集剤の開発および販売

シリカモノリスの大型化・量産化技術を発展させて、金属触媒捕集剤としての粒状シリカモノリスを効率よく製造する新技術を開発し、販売する。
事業概要
実現困難であった1リットル級の大型モノリスおよびその耐圧カラム化技術をコアに、大型モノリスを医療用ISO規格に準ずる品質保証を担保した製造技術を礎に、吸着・分離精製等の化学用途からアロマ用等の汎用用途製品をはじめ、一般消費材への応用展開も進めている。また、シリカモノリスの粉砕・分級による二段階孔構造シリカ粒子とチタニア(酸化チタン)モノリスの用途開拓も展開している。

高機能セラミックス多孔質材料でクライアントの課題解決に貢献します

リットルサイズのシリカモノリス

粒状シリカモノリスの二段階孔構造

チタニアモノリス

技術・製品紹介・サービス紹介

特徴1

高機能無機多孔体素材「シリカモノリス」
京都大学で発明された先端材料の一体型多孔質体シリカモノリスは貫通孔と細孔の二段階の孔構造を持つ高性能無機多孔体素材です。弊社では1リットルを超えるクラックフリーの大型シリカモノリス製造技術を確立し、分析・分取用クロマトグラフィー用カラムをはじめとして、触媒用担体や多孔質フィルターなどの幅広い用途展開を実現します。

特徴2

二段階孔構造シリカ粒子「粒状シリカモノリス」
粒状シリカモノリスは一体型モノリスを粉砕・分級することで得られる貫通孔と細孔の二段階孔構造を持つ粒子です。従来粒子にない非常に高い空隙率と比表面積を誇り、モノリス特有の高速処理性能を兼ね備えています。分離精製用カラム充填剤や前処理用吸着剤を始め、金属捕集剤や分散性に優れた薬物徐放用担体などへの展開が可能です。

特徴3

酸化チタン多孔体素材「チタニアモノリス」
骨格が酸化チタン100%で構成された貫通孔と細孔の二段階孔構造を持つ多孔質体です。シリカモノリスと同様に一体型のモノリス・粉体の粒状モノリスの形状をとり、幅広い用途への応用を可能としています。チタニアモノリスは高い強度や強酸・強アルカリ下などの耐食性を要求される用途にも適応可能です。また、チタン酸化物特有の光触媒作用を示し、高効率の反応媒体として応用も可能な高いポテンシャルを持つ多孔質体素材です。

事業ステージ

  • 技術開発

  • 製品開発

  • 生産・販売

  • その他

オリジナリティ

  • 世界初・日本初

  • トップレコード

  • 特許・商標登録

  • コストダウン

  • その他

事業分野

  • ものづくり

  • 計測・分析

  • 加工・製造

  • 材料・部材

  • 半導体・通信

  • 自動車

  • エネルギー

  • 建築・土木

  • ライフサイエンス

  • バイオ・医療

  • 福祉・介護

  • 医薬品・化粧品

  • 食品・農業

  • IT・サービス

  • アプリケーション

  • ミドルウェア
    デバイス

  • ソーシャル
    コミュニケーション

  • コンテンツ

  • 伝統文化

  • 生産性向上

  • クラウドサービス

  • その他(アロマ関連製品の製造・販売)

沿革

  • 京都大学発の先端科学技術である高機能性多孔質体シリカモノリスの幅広い用途展開を主目的にエスエヌジー(SnG Inc.)を平成25年7月 17日に設立。社名はモノリス技術に由来するSol and Gelと、ニーズオリエントな製品開発を推進するというSolution and Gelの意味を込めて命名。
  • 平成26年2月:関西ものづくり新撰2014選定
  • 平成27年4月:京都目利き委員会によるAランク認定

基本情報

所在地
〒615-8245
京都市西京区御陵大原1-39 京大桂ベンチャープラザ南館2215号室
Mail
info[at]sng-inc.co.jp
URL
https://www.sng-inc.co.jp/
TEL
075-874-5643
FAX
075-874-5743
代表者名
代表取締役社長 白 鴻志
設立
2013(平成25)年7月17日
資本金
300万円
従業員数
5人