menu
2014(平成26)年3月 認定

株式会社シミウス

認定事業名

光ファイバをベースとした超薄型多点圧力センサ及びロゼットセンサの開発

既存のFBGの特性を応用し,直接取り付けが可能で薄肉部や複雑な形状部の圧力測定も可能な超薄型多点圧力センサと歪の方向と大きさを同時に計測可能なロゼットセンサを開発し,販売する。
事業概要
FBG光ファイバセンシング技術は、電気のかわりに光を利用し、銅線の代わりに光ファイバを使って計測するため、電気センサでは困難な計測課題に対して優れたソリューションとして期待されています。その技術を応用し、簡単な取付で複雑な形状部の測定も可能な超薄型多点圧力センサとひずみ方向と大きさを同時に計測可能なロゼットセンサを開発し、販売する。

FBG光ファイバセンサ技術をベースにした超薄型多点圧力センサと光ロゼットゲージの開発

超薄型多点圧力センサ

光ロゼットゲージ

Micron製 計測器si255

技術・製品紹介・サービス紹介

特徴1

超薄型多点圧力センサ
実験モデルに限らず、実機においても一切傷つけることなく圧力センサを簡単に設置でき、移動構造体表面の圧力を多点でリアルタイムにモニタリングできます。これまで予測が困難であった実機表面の動的な圧力変動を数値化できます。

特徴2

光ロゼットゲージ
3軸のFBGを配置した光ロゼットゲージ。FBGの固定部分を分離させ、FBGに予めプリテンションを付加することで、圧縮方向の動きにも柔軟に対応し、正確なロゼット解析が可能です。特に変形量が大きく異方性を持つ材料などのロゼット解析に最適です。

特徴3

Micron製 計測器si255
業界標準NISTトレーサブル波長校正機能を搭載し、あらゆる計測環境(静的/動的)に対応した世界最高水準モデル。 計測波長レンジ:160nm, 接続ポート数:16ポート, 計測スピード:1,000Hz 開発からフィールドまでこの一台でサポートします。

事業ステージ

  • 技術開発

  • 製品開発

  • 生産・販売

  • その他

オリジナリティ

  • 世界初・日本初

  • トップレコード

  • 特許・商標登録

  • コストダウン

  • その他

事業分野

  • ものづくり

  • 計測・分析

  • 加工・製造

  • 材料・部材

  • 半導体・通信

  • 自動車

  • エネルギー

  • 建築・土木

  • ライフサイエンス

  • バイオ・医療

  • 福祉・介護

  • 医薬品・化粧品

  • 食品・農業

  • IT・サービス

  • アプリケーション

  • ミドルウェア
    デバイス

  • ソーシャル
    コミュニケーション

  • コンテンツ

  • 伝統文化

  • 生産性向上

  • クラウドサービス

  • その他

沿革

  • 2011年 Micron Optics,Inc.製品の日本総代理店として設立開発部門を設け、新規FBGセンサを開発、販売

基本情報

所在地
〒615-8245
京都市西京区御陵大原1-36 京大桂VP北館
Mail
info[at]cmiws.com
URL
http://www.cmiws.jp
TEL
075-874-7002
FAX
075-874-7003
代表者名
代表取締役 今﨑 貴弘
設立
2011(平成23)年9月
資本金
2,450万円
従業員数
6名