menu
2017(平成29)年9月 認定

株式会社 マイオリッジ

認定事業名

ヒトiPS-心筋細胞と他分化細胞の低コスト・高品質・安定生産技術の開発と事業化

iPS細胞を、独自のプロテインフリー分化誘導法により高機能心筋細胞に分化させ、低コストで高品質・安定生産ができるプロテインフリー心筋細胞(PFCM)を作成し、医療・研究分野、創薬・製薬メーカ等に供給する。
事業概要
iPS細胞由来心筋細胞を使用した安全性試験は創薬過程に組み込まれることが期待されています。また、その他薬理学、電気生理学、細胞組織工学等の種々の研究用途での使用が想定されております。iPS細胞から独自の誘導法により安定・低コストかつ高い成熟度で分化誘導した心筋細胞をいくつかの新たな創薬ツールに加工し、大学研究室や製薬企業に代表されるユーザーの皆様へ、創薬用や基礎研究用として安定供給いたします。

明日の世界を拍動させる -Beating Tomorrow-

拍動する心筋細胞塊

 

技術・製品紹介・サービス紹介

特徴1

京都大学で開発された「プロテインフリー分化誘導法」から発展した独自の分化誘導法によって成熟度の高いiPS細胞由来心筋細胞を低コストで安定して作製することができています。

特徴2

iPS細胞、心筋細胞の培養の過程で蓄積される様々なノウハウや課題を用いて、サポートインダストリー分野においても他企業との共同開発によって新たな技術を生み出しております。

事業ステージ

  • 技術開発

  • 製品開発

  • 生産・販売

  • その他

オリジナリティ

  • 世界初・日本初

  • トップレコード

  • 特許・商標登録

  • コストダウン

  • その他

事業分野

  • ものづくり

  • 計測・分析

  • 加工・製造

  • 材料・部材

  • 半導体・通信

  • 自動車

  • エネルギー

  • 建築・土木

  • ライフサイエンス

  • バイオ・医療

  • 福祉・介護

  • 医薬品・化粧品

  • 食品・農業

  • IT・サービス

  • アプリケーション

  • ミドルウェア
    デバイス

  • ソーシャル
    コミュニケーション

  • コンテンツ

  • 伝統文化

  • 生産性向上

  • クラウドサービス

  • その他

沿革

  • 2016年8月に南の10年来のiPS細胞研究の実用化を目標に会社設立。2017年3月に資金調達を終え、iPS細胞由来心筋細胞を生産開発科学研究所(京都市左京区)にて生産開始。2017年5月より各機関へのサンプル提供を開始。2017年8月より現在の本社へ移転。2017年9月に京都市ベンチャー企業目利き委員会にてAランクに認定。

基本情報(2017年10月現在)

所在地
〒606-8501
京都市左京区吉田下阿達町46-29 医薬系総合研究棟305号室
Mail
info[at]myoridge.co.jp
URL
http://myoridge.co.jp/
TEL
075-746-7804
FAX
075-746-7804
代表者名
代表取締役社長 牧田 直大
設立
2016(平成28)年8月
資本金
6,530万円
従業員数
10名