menu
2013(平成25)年3月 認定

株式会社 京都マテリアルズ

認定事業名

鉄鋼材料の耐食性を飛躍的に向上させる表面処理剤「Pat!naLock」の開発

超硬精密金型の製造および反応性塗料 Pat!naLock®の研究開発を実施。 Pat!naLock®は、さびの科 学に基づき研究開発された世界初の反応性塗料であり、鉄鋼インフラの長寿命化を実現している。
事業概要

京都マテリアルズは、大学や研究機関で培われてきた、マテリアルズ・サイエンスの基礎的知見を応用し、実用技術として進んで市場に出すことを目指します。精密マテリアル事業部と環境マテリアル事業部の2つの柱で、ファインセラミックスや電子部品などを精密に加工・量産できる超硬精密金型の生産や、社会資本の長寿命化につながる反応性塗料Pat!naLock®を国内外に展開しています。

Science in Form ,「さびで錆を制す」反応性塗料 Pat!naLock®

Pat!naLock®の概要

Pat!naLock®の適用例

Pat!naLock®のパンフレット表紙(配布ご希望の際はメールでご連絡ください)

技術・製品紹介・サービス紹介

特徴1

反応性塗料Pat!naLock®

これまでの防食塗料の概念とは異なる新技術。鉄は地球の中で酸化物(鉄鉱石)として眠っているので常に鉄鉱石に(すなわち地球に)還ろうとする。このことが錆びるということであり、自然の流れである。反応性塗料Pat!naLock®は鉄や腐食環境とむしろ反応し、鉄表面にさびを主体とした防食性の高い酸化物膜をつくり、自然と共生することで鉄を自然の状態に落ち着かせ、腐食を抑制する。

特徴2

超硬精密金型

ファインセラミックスや電子部品など、高い精度が要求される難加工材を対象にした、超硬合金製の精密金型を製造・販売している。金型の耐摩耗性や耐久性を向上させる材料開発や設計も同時に行っている。

特徴3

コンサルティング

材料の破損や耐食性など、材料耐久性に関わるコンサルティングを実施している。

事業ステージ

  • 技術開発

  • 製品開発

  • 生産・販売

  • その他

オリジナリティ

  • 世界初・日本初

  • トップレコード

  • 特許・商標登録

  • コストダウン

  • その他

事業分野

  • ものづくり

  • 計測・分析

  • 加工・製造

  • 材料・部材

  • 半導体・通信

  • 自動車

  • エネルギー

  • 建築・土木

  • ライフサイエンス

  • バイオ・医療

  • 福祉・介護

  • 医薬品・化粧品

  • 食品・農業

  • IT・サービス

  • アプリケーション

  • ミドルウェア
    デバイス

  • ソーシャル
    コミュニケーション

  • コンテンツ

  • 伝統文化

  • 生産性向上

  • クラウドサービス

  • その他

沿革

  • 2012年大学教官経験者らが中心となり設立

    2013年精密マテリアル事業部と環境マテリアル事業部を設置。京都市ベンチャー企業目利き委員会Aランク企業認定

    2014年第26回中小企業優秀新技術・新製品賞(優秀賞・環境貢献特別賞)受賞、

    ASIAN ENTREPRENEUR SHIP AWARD 2014(Intel Award)受賞

    2015年内閣総理大臣表彰第6回ものづくり日本大賞(特別賞)受賞

    2016年長瀬産業株式会社とライセンス契約締結

    2017年三菱東京UFJ銀行 第4回 Rise Up Festa 最優秀賞受賞

基本情報(2017年10月現在)

所在地
〒615-8245
京都市西京区御陵大原1-39京大桂ベンチャープラザ南館2102
Mail
info[at]kyoto-materials.jp
URL
http://www.kyoto-materials.jp
TEL
075-874-1391
FAX
075-874-1541
代表者名
代表取締役社長 山下 正人
設立
2012(平成24)年2月20日
資本金
900万円
従業員数
14名