menu
1999(平成11)年3月 認定

株式会社 キョーパル

認定事業名

デバイスネット上で動作するモーションコントロールシステムの開発・製造・販売

制御ボードとオリジナルLSIで、FA要素技術を提案しています。
● オリジナルLSIの開発・製造・販売
● 各種制御システムの開発・製造・販売
● 制御システムソフトウェアの開発・サポート

制御ボードとオリジナルLSIで、
FA要素技術を提案する。

特徴2の挿絵

技術・製品紹介・サービス紹介

特徴1

弊社は長年にわたり、モーションコントロールLSIやボードの開発を行ってきました。特にモーションコントロールLSIは、世界各国の製品に組み込まれ、幅広く愛用されております。弊社では、製品の企画・設計・サポートに至るまで一環して行うことにより、より充実したサービスをお客様にご提供できると考えています。

特徴2

製品開発のライフサイクル全体でコスト低減できます。
モーションコントロールLSIなら ■短い期間で開発できる。 ■FPGAやワンチップマイコンが評価・検証をしている時には、すでに製品を  リリースできている。 ■開発資金の回収、利益化が迅速にできる。 ■開発コストが全体的に抑えられるため、リスクも少ない。

事業ステージ

  • 技術開発

  • 製品開発

  • 生産・販売

  • その他

オリジナリティ

  • 世界初・日本初

  • トップレコード

  • 特許・商標登録

  • コストダウン

  • その他

事業分野

  • ものづくり

  • 計測・分析

  • 加工・製造

  • 材料・部材

  • 半導体・通信

  • 自動車

  • エネルギー

  • 建築・土木

  • ライフサイエンス

  • バイオ・医療

  • 福祉・介護

  • 医薬品・化粧品

  • 食品・農業

  • IT・サービス

  • アプリケーション

  • ミドルウェア
    デバイス

  • ソーシャル
    コミュニケーション

  • コンテンツ

  • 伝統文化

  • 生産性向上

  • その他

沿革

  • 1991年 パルステック有限会社設立
  • 1993年 高速度加減速パルスジェネレータLSI『X3301』を発表
  • 1993年 パルステックからキョーパルに社名変更
  • 1999年 京都市ベンチャー企業目利き委員会からAランク認定を受ける。
  • 2004年 高速度多軸モーションコントロールLSI「X7000シリーズ」を発表
  • 2006年 パソコンNC開発キット NC MATE-4Kを発売
  • 2007年 パソコンNC開発キット NC MATE-4KⅡを発売
  • 2011年 高速度多軸モーションコントロールLSIの新製品シリーズを開発開始

基本情報

所在地
〒600-8895
京都市下京区西七条東石ヶ坪町24
Mail
info[at]kyopal.co.jp
URL
http://www.kyopal.co.jp/
TEL
075-326-2580
FAX
075-326-2581
代表者名
代表取締役 北村 雅司
設立
1991(平成3)年5月
資本金
3,000万円
従業員数
3名