menu
2006(平成18)年7月 認定

有限会社 IMP

認定事業名

高機能粉粒体流動性試験装置の開発・販売

京都大学と共同研究を進め、粉粒体流動制御分野の技術をコアに、2005年に起業いたしました。 粉体に係わる特性試験装置の研究開発、粉体のハンドリングで重要な粉体供給装置の研究開発を行っております。 また、装置の試作データから実用化が可能と判断した場合は、装置設計・ソフト設計を行い製造から販売までを行います。 粉粒体流動性試験装置においては、企業の研究所などから粉体の流動特性を計測する委託試験も行っております。 さらに、本事業と平行し、産業用部品(自動車部品、弱電部品、電子部品など)の部品製造装置に取り付けるピエゾセンサによる歪監視チェッカーの開発及び販売も行っております。 【開発商品】 ●粉粒体流動性試験装置 ●粉体の微量供給装置 ●粉体の付着力測定装置 ●ピエゾセンサによる歪監視チェッカーなど
事業概要
京都大学桂キャンパスに拠点を設け、粉粒体に関する装置の開発,製造を行っており、さらに検査装置を用いた粉粒体の特性評価試験を受託分析しています。

基本情報

所在地
〒615-8520 京都市西京区京大桂 京都大学ローム記念館312
URL
http://www.imp-co.jp/
TEL
075-383-3083
FAX
075-383-3083
Mail
masatoshi[at]imp-co.jp
代表者名
代表取締役 安田 正俊
設立
2005(平成17)年3月22日
資本金
300万円
従業員数
1名