menu
2016(平成28)年9月 認定

株式会社DFC

認定事業名

フローケミストリー分野に適した研究・生産装置の製造・販売

フローケミストリー研究に不可欠とされる、超低温域や高温域の精密温度制御、低流速での圧力コントロール、特殊な試薬を長時間の安定的な送液、などが可能な装置開発を行い、顧客ニーズに合った合成装置の提供行う。

機械の力で化学に貢献

フローケミストリー用小型背圧弁

超低温温度調整器COOLABO(コーラボ)

技術・製品紹介・サービス紹介

特徴1

フローケミストリー用小型背圧弁
・内部構造を最適化し、0.1MPaから制御可能 ・内部の詰まりを抑制しつつ、内部の容積を30uL程度にすることで 応答性も優れている。 ・材質をテフロン(PTFE)にしたため、ほとんどの薬液に対応できる

特徴2

超低温温度調整器COOLABO(コーラボ)
・断熱材や断熱構造を工夫し、結露も無い。 ・オプションの光照射用パーツを使えば、低温域での紫外線照射も可能となる。 ・コンセント1つあれば熱媒などを使用せずに-80℃の超低温環境が作り出せる。

事業ステージ

  • 技術開発

  • 製品開発

  • 生産・販売

  • その他

オリジナリティ

  • 世界初・日本初

  • トップレコード

  • 特許・商標登録

  • コストダウン

  • その他

事業分野

  • ものづくり

  • 計測・分析

  • 加工・製造

  • 材料・部材

  • 半導体・通信

  • 自動車

  • エネルギー

  • 建築・土木

  • ライフサイエンス

  • バイオ・医療

  • 福祉・介護

  • 医薬品・化粧品

  • 食品・農業

  • IT・サービス

  • アプリケーション

  • ミドルウェア
    デバイス

  • ソーシャル
    コミュニケーション

  • コンテンツ

  • 伝統文化

  • 生産性向上

  • クラウドサービス

  • その他

沿革

  • 弊社代表の松本は、機械工学科出身であるが、化学メーカーに転職し、長年フローケミストリー装置やHPLC(高速液体クロマトグラフィー)装置の開発に携わり、機械と化学の知識を併せ持ち、かつ営業同行や学会への参加経験を通じて、的確な顧客ニーズを理解している。この知識と経験を生かし、コア技術を開発することによって、化学分野に貢献できる装置メーカーを目指し、日本の理化学機器業界に新風を吹かせたい。

基本情報

所在地
〒611-0033
京都府宇治市大久保町西ノ端1-25 宇治ベンチャー企業育成工場2号棟
Mail
info[at]dfc-kyoto.co.jp
URL
http://dfc-kyoto.co.jp
TEL
0774-45-2503
FAX
0774-45-2504
設立
2014(平成26)年4月15日
資本金
700万円
従業員数
2名