menu
2021(令和3)年3月 認定

株式会社光響

認定事業名

金属やガラス等に付着した汚れを非接触で除去できるレーザークリーナーの開発・販売

ファイバーレーザーと高出力のガルバノスキャナーを用い、安定性が高く、繰り返し速度が速く、照射範囲が広いレーザークリーナーを開発し、販売、サービスを提供する。
事業概要

弊社はレーザーに関するメディア 兼 商社 兼 メーカーである。世の中にある製品は商社業として、世の中にない製品はメーカー業として事業を行っている。さらに、レーザー分野における人材紹介もしており、人・物・情報のマッチングを行っていることから、レーザー業界のプラットフォーマーと称して事業を展開している。最近では、「モノとしてのレーザー」から、「サービスとしてのレーザー」に革新させていくLaser as a Service (LaaS)も展開中。

光・レーザー技術で社会を豊かに

レーザークリーナーによるサビ取りの様子

フェムト秒レーザー

ビームプロファイラーによる測定の様子

技術・製品紹介・サービス紹介

特徴1

◆サビが取れるレーザークリーナー製品の自社開発
レーザークリーナーは、レーザーサビ取り機、レーザーブラスト、レーザーケレン装置、レーザー塗装剥離機、レーザー洗浄機、レーザー脱脂機とも呼ばれ、金属に付いたサビや塗膜、ガラスやアクリルに付いた塗料や汚れ等をレーザーにより除去できる装置である。レーザー射出ヘッドをロボットに持たせることで、自動クリーニングも可能である。

特徴2

◆バリの出ない超精密加工ができるフェムト秒レーザー製品の自社開発
フェムト秒レーザーは、フェムト(1×10-15)秒という超短いパルス幅のパルスレーザーであり、熱を伴わない非熱加工が可能で、超精密な加工ができるレーザー光源である。近赤外、グリーン、UVの3波長を出すことができ、加工サンプルの素材によって最適な波長、パルス幅、パワーを選出することができる。

特徴3

◆自動運転用LiDARのテスト評価ができるビームプロファイラ製品の自社開発
ビームプロファイラは、レーザーのビーム径や空間的な強度分布を測定できる機器である。世界で最も大口径なビームが測定できる当社製ビームプロファイラは、例えば、自動運転用LiDARのビーム評価装置として国内のみならず海外でも多数売れている。

事業ステージ

  • 技術開発

  • 製品開発

  • 生産・販売

  • その他(受託研究)

オリジナリティ

  • 世界初・日本初

  • トップレコード

  • 特許・商標登録

  • コストダウン

  • その他

事業分野

  • ものづくり

  • 計測・分析

  • 加工・製造

  • 材料・部材

  • 半導体・通信

  • 自動車

  • エネルギー

  • 建築・土木

  • ライフサイエンス

  • バイオ・医療

  • 福祉・介護

  • 医薬品・化粧品

  • 食品・農業

  • IT・サービス

  • アプリケーション

  • ミドルウェア
    デバイス

  • ソーシャル
    コミュニケーション

  • コンテンツ

  • 伝統文化

  • 生産性向上

  • クラウドサービス

  • その他

沿革

2009年 合同会社光響を設立
2011年 株式会社へ組織変更
2018年 レーザークリーナーを開発販売
2021年 Laser as a Service (LaaS)への取り組みを開始

基本情報(2021年3月現在)

所在地
〒600-8411
京都市下京区烏丸通四条下ル水銀屋町637番地
第五長谷ビル2F
Mail
info[at]symphotony.com
URL
https://www.symphotony.com/
TEL
070-6505-5557
FAX
075-320-1604
代表者名
代表取締役 住村 和彦
設立
2009(平成21)416
資本金
15,000,000円
従業員数
25名