印刷する

二九精密機械工業株式会社

代表者 代表取締役社長 二九 良三
設立年月日 1953年(昭和28年)1月31日設立(1917年(大正6年)3月1日創業)
資本金 3,000万円
従業員数 169名

事業概要

認定事業:
ステント等への活用を見込むβチタンパイプの新規加工技術の開発

京都から世界へ!
竹のようなしなやかさを持ち 軽く!強い!βチタンパイプ 誕生

 βチタン合金は、高引張り強度かつ低ヤング率(復元性が高い)・軽量で耐食性もある優れた特性を併せ持つが、加工性の難しさから存在し得なかったβチタン合金のパイプ化に世界で初めて成功しました。
 当社保有の高精度微細加工技術に加え、レーザー溶接・スウェージング加工・表面処理等々の加工技術を一貫して提供できるため、従来にない複合加工技術製品の提供が可能です。

 βチタン合金が生体適合性を有する事から循環器系ステントへの活用が見込まれ、高機能ステント化へ向け、超微細な形状・構造を可能とするために京大桂ベンチャープラザの指導を仰ぎフェムト秒レーザーをはじめとする高度な加工技術開発に向け取り組んでおります。高い安全性・生産性確保のため更なるパイプ加工(内径研磨)の高度化、高効率化を追求して参ります。

企業PR

71-2.jpg



世界初、βチタンの小径シームレスパイプの一貫生産

βチタン合金は、高引張り強度かつ低ヤング率( 復元性が高い)、軽量で耐食性もある優れた特性を併せ持つが、加工が難しい。独自の高精度微細加工技術により、存在し得なかったβチタン合金の小径パイプ化に世界で初めて成功した。「βチタン フレキシブルパイプ」は、レーザー加工によりパイプに独自デザインのスリットを入れたしなやかで自由に曲がる操作性を持ち、チタンの強度をも兼ね備える画期的な製品である。

71-3.JPG

お問い合わせ先

所在地 〒601−8454 京都市南区唐橋経田町33-3
TEL 075-671-2914
FAX 075-661-2937
Mail futaku-info[at]futaku.co.jp
URL http://www.futaku.co.jp/

このページの先頭へ